弁護士紹介

弁護士

大橋 良二

所属弁護士会 東京弁護士会
理事/東京事務所 所長

クライアント視点での対応

顧問弁護士としてクライアントのために最良のリーガルサービスを提供するためには、クライアント視点で物事を見ることが必要だと考えています。
私自身は、弁護士であるとともに、弁護士・事務局スタッフ含めて60名以上が所属する弁護士法人の経営者の一人でもあり、法人のweb・マーケティング担当者でもあります。

そのため、いま業界でどのようなビジネスモデルが展開されているのか、経営者としてどのような展望を持っているのか、具体的なマーケティング手法としてどのような手法が展開されているのか、を常に意識しています。
たとえば、不動産管理業であれば、住宅宿泊事業法の法制度の改正や旅館業法の改正などの法改正に伴うビジネスモデルの進化があり、電子契約やIT重説などを前提にしたデジタルシフトによる業務効率化があり、web制作、SFA、CRMやマーケティングオートメーションの導入による新しいマーケティング手法があります。

法改正に伴いどのようなビジネスモデルが生まれているのか、新しく業務効率化に取り組む中で何が求められているのか、新しいマーケティング手法に取り組む上で何が必要となるのか、本当の意味での企業のパートナーとなるためには、そういった基本的な情報を経営者とともに理解し共有することが、必要不可欠であると考えています。

単なる法律的なアドバイスをする法律顧問弁護士に留まらず、企業戦略を理解し、クライアント目線でのリーガルサービスを提供してまいります。

学歴

2005年 京都大学総合人間学部卒業
2005年 司法試験合格
2007年 弁護士登録
司法修習終了・事務所入所
2010年 社員(パートナー)就任
2016年 東京事務所所長に就任

最近の主な取扱い案件

2011〜2015 高額調達をめぐり「不正契約」の嫌疑をかけられた団体役員案件
2012~2018 土地改良区損害賠償被請求訴訟(改良区側、被告完全勝訴的和解)
2016~2018 強姦致死刑事被告事件(被害者側代理人として参加)

活動履歴

  • 株式会社船井総合研究所 賃貸管理ビジネス研究会 顧問弁護士
    (資産管理研究会、ゼロ賃貸研究会 顧問弁護士)
  • 株式会社船井総合研究所 法人マンスリー研究会 顧問弁護士
  • 一般社団法人日米不動産協力機構(JARECO)会員
  • シェアリングエコノミー協会賛助会員

講師履歴

  • 不動産取引講座① 重要事項説明義務(不動産管理会社向け)
  • 不動産取引講座② 契約書の作成方法(不動産管理会社向け)
  • 不動産取引講座③ 明け渡しと賃料回収の手法(不動産管理会社向け)
  • 民泊・マンスリービジネスモデルセミナー(東京/大阪)
  • 民泊ビジネス新規参入講座
  • 住宅・建物の欠陥と賠償責任(リフォーム会社様向け)
  • 弁護士の上手な活用法~紛争予防・早期対応のために~
  • 長時間労働・残業対応コンプライアンス研修
  • 使用者からみた労働審判制度(社労士会向け研修)
  • コーポレート・ガバナンス・コード対応(東証一部上場企業向け)
  • ガバナンス/コンプライアンス研修(JASDAQ上場企業向け)
  • 契約書管理のための法律知識~なぜ契約書を保管しなければならないのか
  • 改正個人情報保護法実務対応セミナー
  • マイナンバー実務対策講座

ご相談を
お急ぎの方へ